静岡県富士市で、リフォーム・リノベーションをお考えのお客様はご相談ください!

お電話でのご相談もお気軽に

0120-119-642

受付時間.8:30~17:30 (休日 隔週土曜・日曜)

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ大銀建築のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

オフィスバルコニー天井交換工事 工事開始~解体編

2021年03月25日更新

みなさんこんにちは!リクラスブログ編集部です。

三月に入り風が強く吹き始め、桜も満開に近づいてきていよいよ春本番という気持ちになってまいりました!
春にはいろんな別れ、そして出会いがあり私自身も様々な思い出が蘇ってまいります。

今年はコロナの影響で卒業式や、卒業旅行など思い出に残る行事に行くことができなかった方々もいらっしゃると思います。

しかしながら、これからある入学式や入社式でまた新たな出会いとともに明るい未来へ時間が進んでいくことを願っております。今回は以前始まりました、オフィスバルコニー天井交換工事の続きです。

さて、今回は以前始まりました、オフィスバルコニー天井交換工事の続きです。前回打合せが終わり今回から作業に取り掛かります。

まず工事で一番大切だといっても過言ではない養生です。ゴミが落ちたり汚れたりするのでしっかりと養生をします。

その後足場の取り付けがあって、設備屋さんたちが照明や火災報知器の取外しに来てくれます。

普段の足場であるとシートがかかっていたりするのですが今回の足場高所になるので、なるべく強風対策としてシートはしていません。写真にもありますがかなり高い足場で迫力がありました。

足場が確保された後は、解体作業に入ります。協力業者さんは一日で下地まですべて解体してくれました。

躯体の鉄骨が見えて、これはこれでまた迫力があり少年心をくすぐられるようなカッコよさを感じました。

解体した次の日はレッカーで廃材の荷下ろしと新しく天井に取り付ける部材の荷上げです。なるべく効率的にできるように、一度のレッカーで搬入と搬出を同時に行いました。

いよいよ荷揚げが終わりましたらこの工事の山場である耐風圧天井の下地組、天井板の貼り付けになります!

つづく…